リップブラシケース国内生産高 80%の実績 各種表面処理、各種ブランド名入れ印刷 OEM生産、及び、企画提案生産
 ㈱ホソジマは JAPAN QUALITYを 実践する会社です。 小ロットも歓迎します! 適切に価格設定を致します! JAPAN QUALITY をお届けします! 業界での実績には自信があります!
会社案内
ご挨拶 企業理念 会社概要
長年の文具及び弱電部品製造に携わった経験と知識を元に、深絞り金属部品製造のノウハウを獲得し現在の化粧用具部品の製造に至っております。 これらの経験から弊社の化粧品用具製造業界でのノウハウは高品質をもたらすだけではなく、適切な価格設定、そして、お客様方のニーズにお答えする為に、小ロット多品種に対応し、時代に見合う新企画への手助けとなると信じております。 代表取締役社長 細島啓史 弊社は素材から加工までの全ての行程において”MADE IN JAPAN”を実現しております。 ”MADE IN JAPAN”がすでに世界的に”JAPAN QUALITY”という高品質の代名詞となり確たる信頼を得ている中、弊社では日本で製錬されたアルミニウムの持つ純度の高さ、すぐれた日本の機械技術、そして、日本の職人気質の繊細さ等を基盤とし、常日頃から”JAPAN QUALITY”という仕事に精励しております。 そして、この”JAPAN QUALITY”として生産された化粧容器等をお届けする為にお客様のニーズと常に隣接できる姿勢を心がけております。 • 社名 • 創立 • 会社設立 • 所在地 • 電話 • ファックス • 事業内容 • 資本金 • 取引銀行 • 代表取締役  •• 株式会社 ホソジマ •• 昭和元年 •• 昭和24年 •• 東京都葛飾区四つ木3−2−7 •• 03−3693−1774(代) •• 03−3697−9195 •• メイクアップブラシケース、 潤滑装置用部品製造、化粧容器 •• 1150万円 •• みずほ銀行、中之郷信用組合、 東京東信用金庫 •• 細島啓史
*高品質を魅力的な価格で提供します! *新企画、新規デザインのお手伝いを致します! *素材探し、加工処理、そして、仕上がりまでお任せください!
製品案内
〈 関連キーワード 〉
焼き付け塗装 金属に焼付け塗料を吹き付け、熱で硬化させる塗装技法のことです。傷や錆、腐食を防止します。 電着塗装 水溶性ないし水分散性で電導性のある高分子塗料を金属表面に電着させ,きわめて均一な塗膜を形成する方法です。 深絞り加工 板金加工の中でもっとも難しいとされるひとつで、一枚の金属の板に圧力を加え、絞り込み(圧縮し)凹状に加工し、容器形状にする加工技法です。 熊野(広島) 世界にも誇る日本有数の毛筆生産地。広島県安芸郡熊野町で生産される筆は1975年に元通産大臣より『伝統工芸品』と指定されました。
アルミニウム アルミは強度・軽量性・耐食性・電気伝導/熱伝導・熱伝導性・耐低温性、そして、磁気を帯びず光や熱の高い反射率などの多彩な特性があり加工には最適な素材です。 真鍮 主に銅と亜鉛•鉛との混合物で、産地により微量の他の金属が含まれているので色合いに多彩な変化をもたらします。錆びにくく、また加工しやすい金属です。 めっき メッキ(鍍金)とも云われ、酸化した金属を付着させる表面処理の一種です。耐食性にすぐれ表面に光沢を与えることにより摩擦などの抵抗から地金属を守ります。銅、ニッケル、クロム、黒、、、等の色感があり、化学処理で着色も可能です。 アルマイト アルミニウム金属に施される表面処理の一種です。アルミニウム自身を酸化させて皮膜を作るので耐食性、耐摩耗性、耐光性に優れており染料を使い様々な着色ができます。
〈 素材 と表面処理 〉 平素から純度の高い金属の持つ無機質な安らぎを形にするとの想いで、日本で製錬された素材を利用しております。素材の取捨には気を配り、材料廃材の際にエコリサイクルとして自動車簡易部品にでも再利用できうる材質を使っております。また、素材表面に関してはめっきなどの金属皮膜処理、アルマイトなどの化成処理、そして、各種塗装等を利用しております。 *素材使用例* アルミニウム、鉄、アルミパイプ(二次加工)、真鍮…など。
アルミニウム 鉄 アルミパイプ (二次加工) 真鍮
*表面処理応用例*
・アルマイト光沢・電着塗装・ニッケルメッキ・メッキ・メッキ、印刷・アルマイトマット調・粉体塗装……など。 アルマイト光沢 上から、電着塗装・ニッケルメッキ・メッキ メッキ・印刷 アルマイトマット調 粉体塗装
〈 主な製品 〉
*使用時・収納時例*
チークブラシケース 収納時 チークブラシケース 使用時 チークブラシケース 収納時 チークブラシケース チークブラシケース 使用時
〈 新製品 〉 *タッチスクリーン筆*
広島県熊野の筆職人が数種類の特殊導電性繊維等をタッチスクリーン筆に最適な配合比にて混合(混毛)し造り上げた穂首、さらに、弊社の金属深絞り技術を駆使し表面が滑らかな金属を組合せることにより、品質の安定した、正に100%日本製タッチスクリーン筆です。PC・ スマホ・ タブレット用に開発いたしました。元来、特殊導電性繊維は通電することで画面のほこりを取り除き、そして、指先を使わないため油脂が付着せず画面を汚す事もありません。例えば、病院やネイルサロン等の 環境下での清潔感を保つ為にも最適です。又 、液晶画面にて細かいタッチ操作が可能になりソフトなタッチによる多彩な筆圧の表現が可能となります。 奨励するユーザー * 病院やネイルサロンにて液晶画面の清潔感を維持したい方 * 視力低下に伴い指で正確に画面タッチできない方 * 液晶画面に絵・イラストを表現する人達(イラストレーター・デザイナー) * 早い速度でタッチしたい人(ゲーム操作等)
*様々な状況でのタッチスクリーン筆使用例を"YouTube" にてご覧になれ ます。検索の際には、”ミノール筆”、もしくは、"Minor Fude "でお探し 下さい。 ➜
*まつ毛用エクステンションブラシ*
最先端のメイクアップ技術である、まつ毛エクステ(マツエク)にとって欠かせないアイテムです。従来の人工毛よりは硬く、また、梳かし易さを重視し長めに仕上げてあります。収納性や携帯性にも優れ、マツエクの長期間持続に最適です。 新たな美を求めマツエクの可能性を広げるツールとなると信じております。
*MIKURA シリーズ*
このたび、今流行りのオブラートアートやアイッシングクッキーに関する沢山のご要望を頂き、食品用としてこだわりの筆をご提供させて頂くこととなりました。 ーとにかく細かい作業用の筆が欲しいけど中々細くて使いやすいものが見つからない… ー安い筆は駄目だと思いちょっと高い筆買ったのに細い線などはいまいち書きにくい… ーずっと書きやすい細い筆を探している… …など。その他にも沢山のご提案を頂き、職人さんとの相談の末、今回は一番声の多かった細かい作業のための筆を中心に生産いたしました。極細にも拘らず描きやすさを重視し、PBTを何種類か混ぜたこだわりの製品です。お教室通いでの携帯時にも穂先が折れないようにキャップができコンパクトになるように仕上げ、また、使用時にも転がりにくい形状にしてあります。オブラートアートやアイシングクッキーでの細かい作業に大変使いやすい仕上がりとなっております。 *第一弾としてご提供しました筆はおかげさまで完売となりました。キャップの色は黒の他にもこれから増 やす予定でおります。ご希望のお客様はEメールにてお問い合わせください。
1.ラウンド丸筆ハード 代表的な筆で筆圧を加減することで太い線から細い線まで色々なバリエーションが楽しめます。穂先の形の方向性がないのでSストロークやコンマストロークなども自由に生々と描くことができます。 3.スポッター 毛先の短い丸筆で細かい作業に適しています。小さなストロークや目、まつ毛、ドット等の細かい物を描くときに効果を発揮します。 4.オーバル 
毛先の両端が丸くカットされ整えられた平筆です。丸筆と平筆の良いところを兼ね備えた筆で、丸みのある柔らかさを自然に描くことができます。 7.フラット、平筆 丸筆と並んで代表的な筆です。ダブルローディングやサイドローリング等に使用します。Sストロークやコンマストロークもでき丸筆を使った時とはまた違った効果が楽しめます。
お問合せ
 〈 アクセス 〉 〈 マップ 〉
  • 所在地
    〒124−0011 東京都葛飾区四つ木3−2−7
  • 最寄駅
    京成押上線 四つ木駅
  • 連絡先
    電話 03-3693-1774 03-3693-1775 03-3697-3904ファックス 03-3697-9195Eーメール info@hosojima.co.jp
  • アクセス
    −電車で− 京成押上線で四つ木駅下車、四つ木橋方向へ徒歩8分 −自動車で(都心から−
 首都高速四つ木インター出口 又は、 水戸街道(国道6号線)を水戸方面、四つ木橋を
 渡り信号を左折、最初の信号を再び左折し突き当たりまで直進
★ ご質問、ご要望などございましたらお気軽に下記へご連絡下さい。
 TEL : 03-3693-1774(代) ➡ 受付時間 平日 8:30ー17:00  FAX : 03-3697-9195 ➡ 24時間受付   Eーメイル: info@hosojima.co.jp
★ E-メールは英語でも対応いたします。記入欄よりご連絡をお願い致します。

Submitting Form...

The server encountered an error.

Form received.

*ご入力頂きましたお客さまの個人情報、お問い合わせ内容は、弊社にて厳重に取り 扱い、他者に情報提供することはありません。

 

 Tel

 03-3693-1774

 

 Fax

 03-3697-9195

 

E-メール
info@hosojima.co.jp

メイクアップブラシケース・化粧品容器・その他金属加工品製造 株式会社 ホソジマ

English

会社情報
製品情報 お問合せ情報
素材と表面処理 素材使用例 表面処理応用例 主な製品 新製品
電話 03-3693-1774 03-3693-1775 03-3697-3904 ファックス 03-3697-9195 Eーメール info@hosojima.co.jp
 Copyright©2018 株式会社ホソジマ All Rights Reserved.
所在地情報 〒124−0011 東京都葛飾区四つ木3−2−7 株式会社 ホソジマ
関連キーワード アクセス・地図 ごあいさつ